Blender アニメーションの基本【キーフレームの追加・編集・削除】

f:id:TomoG:20190727195218j:plain

今回はBlenderでアニメーションを行う時の基本となるキーフレームの追加についてご紹介していきたいと思います。

キーフレームを使う機能として、シェイプキーも存在します。そちらは下記の記事をご覧ください。

アニメーションの実用例

アニメーションを動画出力する時だけでなく、一場面だけレンダリングしたい時などにもアニメーションを適用する場合もあります。

キーフレームの追加方法

次に本題であるキーフレームの追加方法を本章でご紹介していきたいと思います。

方法1:基本

まずはキーフレームの追加方法の中でも基本的な方法をご紹介していきたいと思います。

Blender キーフレームを右クリック時の追加項目

キーフレームを追加したい値に右クリックをすると、上図のようなメニューが出てきます。その設定内にあるキーフレームの追加またはキーフレームの上書きをすることで追加・上書きをすることができます。

方法2:ショートカット

次にショートカットを使用したキーフレームの追加方法をご紹介します。

Blender キーフレームのショートカット時の追加メニュー

3DView上でキーフレームを追加したいオブジェクトを選択した状態で【I】キー押すと上図のようになります。そこで追加したい項目を選択することでキーフレームを追加できます。

方法3:ショートカット(キーイングセット)

次にショートカットとキーイングセットを使用したキーフレームの追加方法をご紹介します。

Blender キーイングセットの設定項目

タイムライン画面上にある上図の位置にあるキーイングセットに追加したい項目を選択してください。

その後、3DView上で追加したいオブジェクトを選択した状態で【I】キーを押すと追加できます。

blender-cg.net

このキーイングセットは上記の記事で詳細にご紹介されています。

このキーイングセットとショートカットを併用したものは、多くのキーフレームを追加したいときに便利です。

キーフレームの編集方法

一度設定したキーフレームは編集をすることができます。上書きは先述の追加と同じ方法でできます。

f:id:TomoG:20190727163809p:plain

一度追加したものはドープシートにて変更したいキーフレームを右クリックで選択して動かすことがことで編集できます。

キーフレームの削除方法

次に作成したキーフレームを削除する方法をご紹介していきたいと思います。

方法1:基本

f:id:TomoG:20190727194114p:plain

キーフレームを削除する基本的な方法として、フレームを削除したいキーフレームと重ねた後、項目を右クリックして上図のようにキーフレームの削除を押すとできます。

方法2:ショートカット

ショートカットを使う方法として、フレームを削除したいキーフレームと重ねるまでは同じです。

その後項目の上で【I + Alt】を押すとキーフレームの削除をすることができます。

その他

キーフレーム間のアニメーションを変更する場合はグラフエディタを利用するのが一番簡単です。

グラフエディタの使い方は下記の記事になります。


本記事の内容は以上となります。

リアルなレンダリング結果を得ようとすればするほど何かしらのアニメーションが必要になってきます。そのアニメーションを始める本当に基礎の基礎を今回ご紹介しました。

本記事は以上です。お疲れ様でした。