Blender 簡単に地形を作るアドオン【A.N.T.Landscape】

Blenderの無料アドオン【A.N.T.Landscape】で作られた地形

今回はBlenderでモデルのレンダリングを行う時、背景として利用することが多い地形を簡単に作られるアドオンの【A.N.T.Landscape】を紹介します。

このANT Landcapeは簡単に言えば、地形を自動で生成してくれる便利なアドオンです。

そのため、モデルを作っても背景がなぁ・・・という時は、このANT Landscapeを使うことで、背景の手間を大きく減らすことができます。

A.N.T.Landscapeとは

ANT LandscapeとはBlenderのコミュニティから出ているアドオンの1つで、山、崖、川、惑星までも選択するだけで簡単に地形を生成してくれるといった便利なAddonとなっています。

この地形を生成するという性質上、地形の上に何かしらのものを作成するアドオンと非常に相性がよく、草原や岩などが挙げられます。

インストール方法

A.N.T.Landscapeの導入方法として、公式アドオンとなっているため、検索窓に直接入力して探しインストールしてください。

詳細なアドオン導入方法は下記の記事にまとめているため、わからない方はそちらをご覧ください。

ANT Landscapeの使い方

A.N.T.Landscapeのインストール出来ましたら、3Dビュー上でオブジェクトを追加を実行してみてください。

する【Landscape】という項目が増えていると思います。この項目が出てこない場合は、A.N.T.Landscapeのインストールに失敗している可能性があります。

正常にA.N.T.Landscapeをインストールされていることを確認できたら、Landscapeという項目を選択していきます。

Blenderの無料アドオン【A.N.T.Landscape】で追加される項目

上図は、Landcapeを選択している状況です。3Dビューの時に【Shiftキー+Aキー】の追加でメッシュ>Landscapeで選択することができます。

この項目を追加すると、下図のような画面になります。

f:id:TomoG:20181115213331p:plain

そうすると、ツールバーの下に、Landscapeの詳細な設定を変更できる項目が増えます。この項目を変更することで、地形の細かなところから、地形のテーマも変更できます。

そして、この項目の上部にある【プリセットのオペレーター】というところをクリックすると下図のように地形一覧を出すことができます。

f:id:TomoG:20181115213455p:plain

上図のように様々な地形テーマがあるので、好きなものを選んでください。

このANT Landscapeにある地形テーマのいくつかを出すと

f:id:TomoG:20181115213911p:plain

惑星

f:id:TomoG:20181115213928p:plain

f:id:TomoG:20181115213952p:plain

そしてこんなメカメカしいものまで・・・

f:id:TomoG:20181115214008p:plain

ちなみに、この最後のメカメカしいものはフラットにすると

f:id:TomoG:20181115214040p:plain

未来の基地のような雰囲気になり、そのままでも実用可能だと思います。

また球という設定項目もあり、これを押すと地形を球体状にすることが出来る

メカメカしいものを球体状にしたものがこちら。

f:id:TomoG:20181115214240p:plain

機械惑星のような感じになり、少し調整するだけで十分に使えそうです。

 

そして、このANT Landscapeのパラメーターにはランダムシードがあり、同じプリセットでもランダムシードを変更することでメッシュを変更することができます。

また、ランダムシード以外でも詳細な設定項目があるので、色々変化させやすいかと思います。

ただし、何が動いたかなどがよく分からない項目もあるので、それらの詳しい説明は自分で動かして試してください。

自分が調べた限り、それらをまとめていたサイトはなかったように思います。

試しに使ってみた

f:id:TomoG:20181115214452p:plain

この背景とメインの被写体は全て、このANT Landscapeで作られた地形を使用して作っています。

モデル体は、このANT Landscapeで地形を球体にして、2つのマテリアルを割り合てただけです。

背景は、ANT Landscapeで作った2枚のメッシュに、隙間ができないないよう移動させたくらいで他は何もいじっていません。

 このANT Landscapeというアドオンは、1回の地形生成で生成される頂点数はほとんど10万以下となっています。そのため、結構気軽に使えるアドオンではないかと思います。


今回紹介した以外にもまだまだたくさんの地形テーマがあります。

全ては紹介できませんでしたが、背景に困ってい人や、地形の参考を見たい方等、用途は多いと思うので、一度このANT Landscapeを試してみることをオススメします。

今回の記事はこれで終了となります。お疲れ様でした。