Blenderの操作に関する便利な無料アドオンまとめ

f:id:TomoG:20200824221200j:plain

本記事ではBlenderで操作に関する便利な無料アドオンをまとめてご紹介していきたいと思います。

前提知識

大前提として、Blenderのアドオンの導入方法を知っておく必要があります。もしアドオンの導入方法が分からない場合は始めに下記の記事を見てから、本記事をご覧ください。

3DView関係

まず始めにBlenderの操作の中でも圧倒的に触るであろう3DView上で行う操作関係のアドオンについてご紹介していきたいと思います。

LoopTools(内臓アドオン)

f:id:TomoG:20200824214917p:plain

まず始めに「LoopTools」というアドオンをご紹介します。

このアドオンは頂点を簡単に円形に配置したり、滑らかにすることができるようになっています。

利用方法等の詳細は下記の記事が分かりやすいのでそちらをご確認ください。

3dcgmodel-info.com

tinyCAD VTX(外部アドオン)

次に「tinyCAD VTX」というアドオンをご紹介します。このアドオンは他のブログ記事を見てもあまり出てきませんが、非常に便利なアドオンとなっています。

このアドオンは、辺と辺の交差地点に頂点を作ってくれるという非常に便利なアドオンとなっています。

詳細は下記の記事でご紹介しているため、利用方法を含めこちらをご確認ください。

F2(内臓アドオン)

f:id:TomoG:20200824215427p:plain

次に「F2」という非常に有名なアドオンをご紹介します。

このアドオンは簡単に面を張ってくれるというアドオンとなっています。例として上図のような場合、真ん中の頂点を選択した状態で【F】キーを押すだけで面が貼られてるようになります。

こちらは、非常に多くの活用方法があり下記の記事で、その活用方法の一部をご紹介しています。

Copy Attributes Menu(内臓アドオン)

f:id:TomoG:20200824215805p:plain

3DView関係のアドオンで最後となりますが、「Copy Attributes Menu」というアドオンがあります。

このアドオンは上図のように複数のオブジェクトを選択した後、【Ctrl + C】キーを押すとオブジェクトの属性をコピーすることができるというアドオンとなっています。

オブジェクトの属性とは、オブジェクトコンストレイトやモディファイヤー、頂点ウェイトなどが挙げられます。

ノード関係

次にノード関係について便利なアドオンをご紹介します。

Node Wrangler(内臓アドオン)

ノード関係で便利なアドオンといえば真っ先にこの「Node Wrangler」が挙げられると思います。

このアドオンは、シェーダーのプレビュー機能や整理機能など非常に便利な機能を追加してくれるもので、YouTubeなどのチュートリアル動画でもほぼ当然のとうに出てくるアドオンとなっています。

詳細な使い方等は下記の記事でまとめているため、そちらをご確認ください。

UV展開

最後にUV展開に関する便利アドオンについてご紹介していきたいと思います。

TexTools(外部アドオン)

f:id:TomoG:20200824220305p:plain

UV関係で非常に有名な無料アドオンといえば、この「TexTools」だと思います。

このアドオンは複雑になりやすいUVマップを簡単にソートしてくれたり、四角形に変更したりしてくれる便利なアドオンとなっています。

他の方のアドオン紹介記事

bookyakuno.com

note.com

下記の記事は2012年調べのものなので古いですが、結構な量を紹介してくれている記事なので、見てみることをおすすめします。

sites.google.com


本記事の内容は以上となります。

本記事では入れておくと便利になる操作系のアドオンをご紹介しました。他の方が紹介されているもので、自分が使っていないものは紹介していなかったりするため、他の方の紹介記事も是非ご覧ください。

本記事は以上です。お疲れさまでした。